2008年12月24日水曜日

鈴木隆行バーテンダースクール、ウイスキーカクテルで参加


2009年2月22日(日)東京ビックサイトにて行われる、世界規模のウイスキーの祭典「ウイスキーライブ!2009」に鈴木隆行バーテンダースクールがウイスキーカクテルで参加決定!

メインステージでは、世界的に著名なウイスキー評論家デイブ・ブルーム氏と当バーテンダースクール・デイレクター鈴木隆行氏とのコラボレーションでウイスキーカクテルのテスティング・ディスカッションを行います。

マスタークラスでは天才マスターブレンダー リチャード・パターソン氏のセミナーにて、彼が手掛ける、ジュラ島のシングルモルトを使用したオリジナルカクテルをプロデュース。

当日は一般ブースにも鈴木隆行バーテンダースクールが出展しておりますので、今までにないウイスキーカクテルをお楽しみください。

詳細は随時、下記サイトにて公開していきます。

http://whisk-e.co.jp/live/2009/index.html

2008年9月5日金曜日

第11期、12期バーテンダースクール開講


2005年に開講した鈴木隆行バーテンダースクールも今回で第12期を開講する運びとなりました。





ホテルのメインバーで活躍する現役バーテンダー3名が、技術トレーニングを始め、カクテルテイスティングを丁寧にフォローするスタイルが、受講生の皆様に大変ご好評頂いております。


10日間の短期集中講座は、初日より実践的な実技中心の講座内容で、日を重ねる度に確実に技術が身についてくるのが実感していただける講座となっております。

年内は10月開講の第11期と、11月開講の第12期となっておりますが、10名様限定での開講となりますので、受講をご希望の方はお早めに、下記の鈴木隆行バーテンダースクール事務局までご連絡くださいませ。


鈴木隆行バーテンダースクール事務局
〒105-0011 東京都港区芝公園1-5-10 株式会社 芝パークホテル内
TEL: 03-5470-7545
FAX: 03-5470-7541
*お電話でのお問い合わせは、 バー フィフティーンまで
平日17時より受付 (土・日・祝祭日は除く)
URL: http://www.bartenderschool.jp
E-mail:info@bartenderschool.jp



バーテンダースクール同窓会







2008年6月15日、バーテンダースクール第1回同窓会が開催されました。

第1期卒業生から講師陣に至るまで、お忙しい中皆様にご参加者いただきまして、ありがとうございました。

懐かしいスクール会場を貸し切って、講師や同期との再会を懐かしみ、また近況を報告し合う嬉しい声が響きました。

また会の途中で、N.Y.から来たジャズピアニスト、グレッグ・マッケンジーさんの生演奏が突然始まり、このサプライズで卒業生たちはさらに盛り上がりました。



卒業生同士の輪も繋がり、新たな人脈や情報交換の場として、とても有意義な時間をお過ごしいただけたことだと思います。

今後も卒業生同士、または講師とのコミュニケーションを大切にする為に、卒業生の為のコミュニティーを構築して行きたいと思います。

2008年5月14日水曜日

「シングルモルトウイスキー」を気軽に楽しむ!


スコットランドの風土と気候により、育まれたウイスキーは、驚くほどに複雑な香りや味わいが楽しめる、官能的な洋酒。

個性的なシングルモルトウイスキーを気軽に楽しめる「マリアージュ オブ ウイスキー」を毎月開催しております。

今回は、自家製ソーセージと相性の良いシングルモルトウイスキーをご用意いたしました。


ホテルのバーカウンターで行われる

「マリアージュ オブ ウイスキー」

自家製ソーセージとモルトウイスキーとの相性を
じっくり味わって頂ければと思います。

最後の一杯はバーテンダーおすすめをプレゼントいたします。
皆様のお越しをお待ちしております。


エドラダワー 1995年 11年 ボルドーフィニッシュ オフィシャル
インチガワー 1980年 24年 クリューガー
ラガヴーリン 25年 オフィシャル

お一人様5,250円(税込)

内容:シングルモルトウイスキー3種類と自家製ソーセージ
                   プラスバーテンダーおすすめの1杯

開催期間:5月26日〜5月30日まで  1日限定6名様 
開催時間17:00〜22:00 
予約制 予約受付メール info@bartenderschool.jp
お問合せ 03-5470-7545(17:00〜21:00)

〒105-0011 東京都港区芝公園1-5-10
芝パークホテル バー フィフティーン
http://www.shibaparkhotel.com
http://www.bartenderschool.jp

2008年4月22日火曜日

一生、忘れられないカクテル

もしかすると鈴木隆行バーテンダースクール卒業生の全員がそうかもしれないけれど、私にとってたぶん一生忘れられないカクテルは、これ。

トマトJ+カシスリキュール
(ハードシェイク)

なかなか空気が入らずグラスに注いだ瞬間に落胆したり、見た目はよくても水っぽくて美味しくなかったり・・。
スクール最終日は猛特訓を受け、自宅に戻ってからも何度もシェイカーを振りました。
卒業試験の際になんとかそれなりに仕上げられた時には、嬉しくてほっとして涙が出そうになったものです。

そんな思い出のカクテルを、先日、久しぶりに鈴木先生に作っていただく機会がありました。
キメの細かい泡、ふぅわりした口当たり。やっぱり、さすがです。

私にとってはそんな思い出深いこのカクテルはとっても甘いフルーツトマトのような味わいで、お酒が弱いヒトにも、トマトジュースがちょっと苦手というヒトにも、もちろんお酒好きのヒトにも、みんなに美味しいと思ってもらえるカクテルだと思います。
写真が暗くてすみません

2008年4月16日水曜日

マリアージュ オブ 60’sウイスキー ウイーク



スコットランドの風土と気候により、育まれたウイスキーは、驚くほどに複雑な香りや味わいが楽しめる、官能的な洋酒。




世界的なシングルモルトブームにより、年々値段が奮闘して益々60年代のウイスキーは貴重になりました。

今回は、この貴重な60年代のウイスキーを
堪能していただけるウイークを開催いたします。

内容:シングルモルトウイスキー5種類+パンチェッタ(豚肉のグリル)

・マッカラン 1967年    G&M
・グレンリベット 1966年  G&M
・ロングモーン 1968年   SMWS
・アイラトリロジー 1969年 M&M
・カースブリッジ 1964年  OTL

開催期間:4/21(月)~4/25(金)  ※予約制 1日6名様まで
開催時間:17:00~21:00の時間内でのテイスティング
会費:8,400円(税込)

場所: 芝パークホテル バー フィフティーン
ご予約:予約受付メール info@bartenderschool.jp

お問合せ: 〒105-0011 東京都港区芝公園1-5-10
芝パークホテル バー フィフティーン
http://www.shibaparkhotel.com
http://www.bartenderschool.jp
TEL:03-5470-7545(17:00~21:00)

2008年4月10日木曜日

芝パークホテル  オリジナルウイスキー “Gallery Lounge”




「広い湾の美しい窪地に佇む彼女」


若々しく個性的な魅力。

瞳の奥に情熱と薫製香と色気のある甘美。

気高く批判される事も恐れない

意志の強い女性を感じずにはいられない。






芝パークホテル オリジナルウイスキー

“Gallery Lounge”シリーズ発売!

第1弾 イラストレーター/グラフィックデザイナーペドロ山下が表現する
「ラフロイグ8年」

タイトル 「広い湾の美しい窪地に佇む彼女」※解説リーフレット付


芝パークホテル バーフィフティーンに併設しているギャラリーラウンジで開催中の“ペドロ山下展”から独創的なウイスキーボトルが発売されました。アーティストが創り出すデザインラベルと個性的なシングルモルトウイスキーのコラボレーション。今までにないラベルとの一体感が生まれ、全く新しいウイスキーの楽しみ方の提案。  


「ラベルを眺め・・・読み、味わう。・・・そしてまた眺める。」


ギャラリーラウンジで、ペドロ山下が表現するシングルモルトウイスキー“ラフロイグ8年(エイコーン)”を、ペドロ山下の世界観の空間と共に堪能してみてはいかがですか。

お求めはエイコーンのホームページよりご購入いただけます。
数量限定の為、購入希望の方はお早めに!!
「Gallery Lounge ラフロイグ8年」※解説リーフレット付
アルコール分・59.5%、容量・700ml 参考小売価格・8505円(税込)
輸入販売元・エイコーン℡049-282-1362
http://www.acornsquare.jp/

芝パークホテル ギャラリーラウンジ ペドロ山下展 
開催期間 3月1日~5月31日 営業時間15時~23時
〒105-0011 東京都港区芝公園1-5-10
℡03-5470-7545(15時~23時)
http://www.shibaparkhotel.com


ラフロイグ蒸留所は、ゲール語で 「広い湾のそばの美しい窪地」という意味になります。モルト蒸留所としては初めて英国王室御用達の認定を受けました。 スコットランドの歴史の中で、初めて女性が蒸留所所長を務めた事でも有名です。現在のラフロイグの個性と名声は彼女のラフロイグへの情熱による功績が非常に大きいと言えます。 そして彼女は 「ラフロイグのファーストレディー」と呼ばれるようになりました。

2008年2月21日木曜日

モヒート シャンパンアップ



久しぶりの更新になってしまいました(^-^;

今年初めてのBlogです。



先日、やはり今年初めてbar a vinにお邪魔しました。

既に少しお酒を飲んでいたけれど、乾燥しているせいか喉が渇いていたので「サッパリ、ぐびっと飲める、ロングのカクテル」をお任せでお願いしました。



出てきたのは

モヒート シャンパンアップ



モヒートは飲んだことがあるけれど、シャンパンで作ったものは初めて。

お願いしたとおり、サッパリ爽やかなカクテルに仕上がりつつ、シャンパンの風味が美味しい(^-^)

シャンパンを使っているところがまた、シャンパン好きの私の好みにぴったりでした!




この日、カクテルを作ってくださったのは
バーテンダースクールの先輩!


私の2期前(つまり第3期)の卒業生だそうです。




バーテンダースクールの先輩方が、実際に第一線で活躍されている姿を見ると
羨ましいような眩しいような。


春には、なんと3回もスクールを開催されるという鈴木先生。

どんどん卒業生が増えて、美味しいカクテルが飲めるお店が増えると嬉しいですね☆